積極的な摂取をおすすめします|母体と胎児のために葉酸サプリを飲む

笑っている女性

神経管閉鎖障害と栄養摂取

医薬品

妊娠時の胎児の成長に欠かせない栄養として、葉酸が挙げられます。食事から適正量摂ることが難しい葉酸を、簡単に摂取できるようにしたのが葉酸サプリです。こうしたサプリは、多くの病院で摂取するよう妊婦へ呼びかけています。

Read More

妊娠中の女性に必要な栄養

婦人

熱に弱く調理ができない

妊娠中の女性はお腹の子どもの健康のためにも十分な栄養素の摂取が必要です。栄養素の中でも特に注目されているのが葉酸です。厚生労働省などの公的機関が妊婦に推奨している栄養素として、タンパク質、脂質、ビタミン類、ミネラル類があります。この中で特に大切なのがビタミン類に含まれる葉酸です。葉酸はホウレン草にたくさん含まれていますが、熱に弱いので調理ができないのです。そのため葉酸を充分に摂取するためには葉酸サプリを使うなどの工夫が必要です。葉酸サプリなら必要な量を適切に体内に取り込むことができます。製品によっても違いますが、葉酸サプリなら1日4粒程度の服用で必要な量を摂取することができるのです。そのため妊婦の間でも人気が広がっています。

サプリで摂取するのが最適

葉酸の特徴は食事からは摂取しにくいという点です。熱に弱いことも原因ですが、食品に含まれている葉酸は体内利用率が50パーセントしかないのです。そのため葉酸サプリが注目されるのです。実際に厚生労働省では葉酸をサプリメントで摂ることを推奨しているのです。また葉酸は長期保存をすると破壊されてしまうという特徴もあります。ホウレン草のサラダを食べる時は新鮮なものを食べることが必要なのです。妊娠中の女性がお酒をたくさん飲むと葉酸の吸収を妨げるので注意が必要です。葉酸は水溶性ビタミンなので、多めに摂取すると体外に排出されます。そのため多少多めに摂っても問題はないので、妊娠中の女性やこれから妊娠を考えている女性は毎日欠かさず葉酸サプリを服用しても安全です。

妊婦に必須な栄養素

男女

ほうれん草から発見され、DNAや赤血球の合成に関与している葉酸は胎児の健康維持に必須なため、妊娠している女性にとって非常に重要な栄養素です。野菜や果物で摂取する事も可能ですが、葉酸サプリなら吸収されやすいモノグルタミン酸型の葉酸が摂取できるのでおすすめです。

Read More

手入れの方法

カプセル

妊娠中は通常の2倍以上の葉酸が必要となり、多くの人が葉酸サプリを摂取しています。妊娠する前からあらかじめ摂取しておくことで、妊娠に気づく前から神経管閉鎖障害を予防できます。妊娠を望む女性は、摂取しておくとよいでしょう。

Read More